霧島神宮

欽明天皇の時代(6世紀)、慶胤なる僧侶に命じて高千穂峰と火常峰(御鉢)の間に社殿が造られたのが始まりとされる。実際の所は高千穂峰に対する山岳信仰から始まった神社であろう。主祭神 瓊瓊杵尊

鹿児島県霧島市霧島田口2608番地5号

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25

制作アートワークス